医療法人おおやクリニック|大阪府枚方市|精神科・心療内科(いびき外来併設)

安心して受診でき適切な精神科医療を提供することをつとめとして
平成29年5月から横山診療所を引き継ぎ、診療しています。
精神科・心療内科のクリニックです。

お知らせ

診療のご案内

診療時間
午前 9:30 ~ 12:00
いびき外来
併診
第2,4休診
午後 15:00 ~ 18:00

火曜日 午前『いびき外来』を併設(当面 月2回、予約制):担当 田中 俊彦医師
全日休診日:日曜・祝日・第2,4土曜(※都合により変更となる場合があります。)
午後休診:火曜・水曜・土曜

原則として当院は、予約制ではありません。そのため、お待ちいただく時間が長くなることがあります。
初めて受診される方は、一度お電話にて、お問い合わせください.

診療科

精神科・心療内科(いびき外来を併設)

いびきは、誰にでも起こりえますが、正常な状態ではありません。いびきの程度は、自分では分からないのが普通です。いびきは、寝ている時、上気道が狭くなっていることを示すサインです。空気の通り道が狭くなるのですから、程度が強くなると、通り道が閉塞することもあります。つまり、いびきは睡眠時無呼吸のサインである可能性もあるのです。その際、身体は窒息状態にあり、よいはずがありません。
「いびきがうるさい」「呼吸が止まる」「ぐっすり眠れない」「昼間、眠くて仕方ない」などの症状があってお困りの際、いびきの対処に自己判断はおすすめしません。「うるさいだけだ」と思っているいびきに何か病気が隠れている可能性もあるのです。いびきの原因とその影響を、客観的に調べることが大切です。

1月16日から「いびき外来」を開設します。予約制ですので、お電話でお問い合わせください。当院の「いびき外来」の特徴は、睡眠時無呼吸症候群の診断のために、クリニックに1泊することなく終夜睡眠ポリグラフ検査のできることです。
担当は、京都や滋賀、秋田でも診療している睡眠時無呼吸症候群のエキスパート、田中俊彦医師です。 

診療の内容

一般精神科診療・他の医療機関とも連携して診療を行っています。
幼児期・思春期・青年期・成人期・更年期・中年期・老年期における神経症・パニック障害・うつ病・統合失調症・PTSDなどトラウマ関連障害・適応障害・発達の障害・不眠症・睡眠時無呼吸症候群など。
まず、十分にお話をお聴きします。
それに基づいて、診立て(診断)をつけて説明、そして、同意の上で、適切な治療を始めます。

医師紹介

院長 大矢 大(おおや だい)医学博士

 
経歴
1978年関西医科大学卒業
卒業後関西医科大学 附属病院研修医・助手・外来医長・講師
2001年関西記念病院 病院長
2004年岡山のノートルダム清心女子大学人間生活学部児童学科教授
2008年京都女子大学発達教育学部教育学科教授
2017年5月より、現職

ごあいさつ

大学病院および関西記念病院で、診療と教育に従事し、 二つの女子大学在職中は、教育と研究のかたわら精神科診療を続けてきました。
そして、2017年5月に横山診療所から、当院を引き継ぎました。

院内紹介

受付受付 待合室1待合室 待合室2待合室 談話室談話室 カウンセリングルームカウンセリングルーム 診察室診察室

お問合せ

ご予約、お問い合わせは、お電話でお願いします。
※ 現在、メールでは対応しておりません。ご了承ください。

072-841-4613
受付時間:9時30分~12時 15時~18時

所在地・アクセス

京阪電車枚方市駅南口から徒歩5分(枚方市役所正面玄関前の道路を隔てた西側)

マインドビル3F 枚方市大垣内町1丁目3-1